浜辺

客の懐次第で遊び方が選べる中洲ソープ街

福岡県の博多には、吉原やすすき野と比較されるほどソープランドのメッカとして名高い中洲という地域があります。那珂川と博多川で区切られた離れ小島のようにも見えるこの一帯には、いかにも風俗店として大手を振っているかのような店舗型のソープランドが、男たちの桃色の心を誘惑するネオンを放ち、幻想的な雰囲気を作り出しています。そんな夜の街灯に集まる夏の虫のようにギラついた男たちを誘い込むソープは、激安店から高級店までそれぞれの魅力でお店の個性を出し、ライバル店と朝から深夜まで競争を繰り返しています。
遊郭の流れを汲む伝統的なソープ街で、二万以下という価格帯を実現しているのは、この町の明かりを灯し続けたい伝統への敬意と企業努力としか言いようのない痛みを伴う資金繰りなくては到達しないでしょう。また、高級店ともなると5万前後となりますが、泡姫はもちろんスタッフまで懇切丁寧な接客の教育がなされた特殊な空間で、至れり尽くせりのサービスで殿様のような気分にさせてもらえる中洲のサービスを体感すれば、誰もがリピーターになってしまうからこそ、恨みを買ったり悪評で潰されることもなく、今日まで営業が続けていられるとも言えます。
価格にせよ、テクニックにせよ、接客にせよ、これらの条件で提示できるソープ街は全国規模で考えてもそうあるものではありませんので、グルメも視野に入れた観光も兼ねて、一度足を運ぶことをお勧めします。

ピックアップ

中洲のソープ嬢は亭主関白たる献身さ

中洲と言えば亭主関白として全国に知られていますが、風俗で働く女の子たちにもそのようなDNAを感じることがあります。まるで旦那様のよ…

もっと読む

客の懐次第で遊び方が選べる中洲ソープ街

福岡県の博多には、吉原やすすき野と比較されるほどソープランドのメッカとして名高い中洲という地域があります。那珂川と博多川で区切られ…

もっと読む